看護師の国家試験一発突破

看護師国家試験

HOME ≫

看護師の国家試験って難しい?


看護師になるためには看護学校で一生懸命勉強して、さらに看護師の国家試験にごうかくしないといけません。看護師さんは、みんなの健康や生命に関わるとても責任のある仕事ですからその分きちんと医療知識も勉強しないといけませんよね。
そんな看護師の試験ですが、難易度はどのくらいなんでしょうか。
もちろん個人個人の能力とか努力などで一般化できないものでもありますが、大体キチンと勉強していれば大丈夫なんだそうですよ。もちろん引っかけ問題などもありますし、常識問題などもあります。看護師国家試験の合格率はなんと9割になるそうで、しっかり勉強しておけばそんなにびくびくするものではありません。
自分に自信を持って受験すればいいんです。看護学校の時は本当に大変ですよね。
実習とかレポートとか。睡眠時間もろくに取れない場合もありますがその分やりがいは高いはず。
今までやって来たことがかならず実るはずですし、看護師さんになったらその努力が役に立つ時がくるわけですから。合格率がたかい試験であっても看護学校によっては卒業試験があってそれが難しい場合もあるそうです。
大変な仕事ですし、合格するのも大変なんですね!
看護師国家試験出題基準平成26年版